営業スタッフ 自己紹介へ

可変性が高いって大事です。

こんにちは、森崎です。
広島に戻ってきてもうすぐ3か月になります。

地元の友人たちとも県外に出ていた間は疎遠になっていたり、
さらにコロナの影響で会えなかったりしていたのですが、戻ってきてからは会う機会が増えてきました。
数年振りに会う友人も多かったのですがあまり変わりなくで安心しています。
ただ子供たちの成長ぶりには驚かされてばかりです。。

家づくりもお施主様とは長ーーーーいお付き合いになります。
初めてお会いした頃はずっと抱っこされていたお子さんが
一人で歩きまわるようになっていたりするので
「あんなに小さかったのに、、」と親戚のような気持ちでお話することもありました。

お子さんがいらっしゃるご家庭では、家づくりを考え始めるきっかけにもなりやすいと思います。
そして「子供部屋」の考え方も様々です。
実際に「子供用の部屋」が必要なのはどのくらいの期間なのか、
子供さんが成長したあと、その部屋をどうするのか、、

321HOUSEでは、お子さんの成長に合わせて間仕切りをつくったり、外したりしやすい
可変性の高い家づくりを行っています。

実は つい先日もモデルハウスの2階の仕切り壁を撤去しました。

そもそも建築当初はここに壁は無かったそうです。
数年前に壁の位置を変え、今回は外す事になりました。

その頃の写真です。↓

施工期間は約2日間。あっという間でした!
事務所内なのでご案内は難しいのですが、最初から壁は無かったくらいの状態になっています。
(よく見ると分かりますが、全然気にならないです)

子供部屋に限らず、仕事部屋を作ったり、ワークショップをしてみたい、なんてこともあると思いますし、
2階建てのお住まいの場合、将来的に1階に寝室を、というのもよく聞くお話です。

単純に「間仕切りをつくらない」のではなく、こうなった場合には、ここに作れる、
ここを外せる、と仮定しながらプランニングすることが大切です。

せっかくのマイホーム。長く愛着を持って暮らしていただきたいです。
ライフスタイルに合わせて、住みやすい形に簡単にできるというのは嬉しいですよね。

 

さて!
現在見学会開催中のお家は完成したばかりなので 可変する事は当分なさそうですが、
東広島にお住まいの方はぜひぜひお越しください◎

ご予約は ▶こちら◀ からどうぞ。
今週末までです!

それでは今回はこのへんで。
森崎でした^^

 

1ページ (全175ページ中)