スタッフブログ

営業スタッフ 自己紹介へ

玄関の棚はオープン?

こんにちは、321HOUSEの下野です。

5月なのに夏のような暑さですね。

この時期はまだ暑さになれていないので、熱中症には気をつけていきましょう!

しっかり水分補給ですね。

 

今日は玄関のお話しです。

 

321HOUSEではエントランスにある収納、棚をオープンでつくることが多いのですが、

はじめはオープンだと気になるという方が多いです。

 

ではなぜ、オープンにするようになるのでしょうか?

 

考え方や使い方は人それぞれなので、

私もオープンなものが必ずいいとはお話ししません。

 

ですが、オープンにするメリットも多いのです。

 

たとえば、どのぐらいのくつや物があるか分かりやすいです。

その中でも使わない靴がだんだんと分かってきます。

 

「匂いはどうですか?」と聞かれることもありますが、気に入っているものはきれいにするので、あまり匂いは気にならないようです。

先日、テレビでGACKTさんの靴置き場を見ましたが、ひとつずつの靴の横に香水が置いてありました!

けっして匂いのためではなくて、香水の使う量で、どの靴をよく使っているかを知るためだそうです(^^)

わが家は奥さんが消臭スプレーを買って来ました。。。汗

 

 

その他にも、靴以外のものも置くことができます。

好きで集めているものもあると思いますし、使わなくても置いておきたいものもあります。

ここのお家のように、観葉植物とかも置くことができます。

ちなみにわが家も、一番上の棚は観葉植物置き場になっています。

 

自分たちの好きなものも一緒に「飾る」という形もあります。

こうすることで、好きなもの、必要なものしか置かなくなります。

必要ないものは置かないですし、無駄遣いも少なくなります(^^)

 

ですが、すべてオープンにするというのが苦手な方もいます。

そういった方には、クローズドな場所とオープン場所の使い分けをおすすめしています。

 

 

家の中の収納では、かくす収納と、見せる収納の使い分けが大切です。

みなさん、かくす収納のほうがすっきりしていいと言われますが、かくしすぎてしまうと物が「どこに、どのぐらい」あるのか分からない方が多いです。

なので、見せる収納も少しは必要だと思います。

 

私も整理収納アドバイザーとして、

みなさんにアドバイスしていきたいと思います。

 

 

 

下野でした。

 


最新のイベント情報はこちらから

広島で注文住宅を建てる321HOUSE

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

 Facebookもあります。

 よろしければチャットでご質問・お問い合わせください

321houseのチャットについて

 

 イベント情報などをLINEで配信中!

  友だち追加

記事一覧|2019年5月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ