スタッフブログ

瀬川です。

家が出来ていく中で途中のチェックはとても重要です。

主に検査やチェックには、

・監督さんによる日々のチェック

・工事監理者によるチェック

・工事中の施主さんによるチェック

・完成時のチェック

 

等、ありますが第三者が行う検査もあります。

 

・基礎の配筋検査(住宅瑕疵担保保険会社が行う鉄筋のチェック)

・構造体検査(住宅瑕疵担保保険会社が行う検査)

・中間検査(構造体検査とほぼ同じですが民間の機関が役所の代わりに行うもの)

・完了検査(完成後に行う検査)

 

321HOUSEでは、

・ハウスプラス中国住宅保証株式会社

・㈱日本住宅保証検査機構(JIO)

にお願いしています。

自分たちではバッチリと思っていても稀に違う見解が出てくる事もありますので

第三者機関のチェックはとても大事で勉強にもなります。

 

 

今日は中間検査を受けました。

コンピューター計算で強度には含まれないけど金物など実際は必要なところ等もありますので

一つ一つ検査員さんと確認しながら検査を受けます。

沢山の目で見ることで安心していただける家が出来ます。

 

と、いう事で、

「瀬川だけは信用できない!( 一一)」

と思われる方が、もしいらっしゃるとしても…(;´∀`)

安心してください。 

たくさんの目でチェックしています(笑)

 

瀬川でした。

 

 

 

広島で新築一戸建てを建てる321HOUSE

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

321house instagram

 

Facebookもあります☺ 

facebook

よろしければチャットでご質問・お問い合わせください

321houseのチャットについて 

 

イベント情報などをLINEで配信中(^^)/

ご質問も受け付けております♪

友だち追加

 

 

記事一覧

1ページ (全40ページ中)

ページトップへ