スタッフブログ

みんなで壁塗りをすること

下野 健一 自己紹介へ

こんにちは、321HOUSEの下野です。

 最近は昼間が少し暖かくなってきたように感じます。

ですが、先日、茨城に住宅を見に行ってきたのですが、なんと雪が降っていてとても寒かったです。

もう少し冬は続きそうですね。

 

さて、今日は321HOUSEが岡山で建築中のお家で壁塗りでした。

「壁塗り」ってなに?

 

321HOUSEでは、お家のなかの壁を漆喰塗りにすることが多いのですが、

その漆喰の壁をみんなで一緒に塗るというものです。壁塗りです。

 

今回は、ご家族みんなで塗っていきました!

子供たちもワイワイ言いながら塗ります。

はじめは楽しんで塗っているのですが、15分ぐらい経ってくると飽きて塗らなくなっていきます。

そのあとはお父さんが頑張って塗っているのはいつもの光景(笑)

 

子供たちはできあがっていく、自分たちの家が嬉しくて走り回っていました。

 

最後は家族みんなの手型を残して完成です!

 

これまで建ててきた漆喰壁のほとんどのお家で、壁塗りをやってきました。

左官職人さんに塗ってもらってほうが早いし、きれいになりますが、

そこに住む人たちと一緒に塗ることが大切です。

 

自分たちも家づくりに参加してもらって、自分たちのお家をもっと好きになってもらう。

そうすれば、住み始めてからも、自分たちのお家のメンテナンスをするようになります。

ここでいうメンテナンスは、お金をかけての補修ではなく、掃除や自分たちでできる範囲の補修です。

漆喰壁を直すのもその一つです。

 

面倒と思うかもしれませんが、自分たちがどれだけ手をかけられるかが長持ちの秘訣です。

どんなにきれいな、高級な家でも、ほっておくとダメになります。

 

長く住み続けたいですよね?

 

だったらもっと自分たちのお家を好きになりましょう♪

好きなものはほっておかないですよね。

 

自分たちのお家を好きになってもらえる家づくりをしていきたいと思います。

 

 

 

下野でした。

 

広島で新築一戸建てを建てる321HOUSE

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

321house instagram

 

Facebookもあります☺ 

facebook

よろしければチャットでご質問・お問い合わせください

321houseのチャットについて 

 

イベント情報などをLINEで配信中(^^)/

ご質問も受け付けております♪

友だち追加

 

記事一覧

1ページ (全58ページ中)

ページトップへ