こんにちは紙谷ですー。

 

 

 

そろそろ7月が終わりますね〜。

暑かった7月が終わりますが、本番は8月なんですよね。

皆さん熱中症に負けず、水を飲みながら頑張りましょう!!

 

 

 

今日は『長尺シート』について話そうかなと思います。

 

まず長尺シートとは・・・防滑性ビニル床シート」と呼ばれる物です。

「床」とあるように床に使用されます。

 

耐久性、遮音性、防水性に優れており、防カビ剤を配合することで、

物陰に発生しやすいカビの発生を抑制し、黒ずみ汚れも軽減する事が出来ます。

 

 

 

そしてその「長尺シート」の施工方法が・・・

まず長尺シートを施工する為の『下地作り』から行います。

 

床の板の隙間に下地材を塗って、継ぎ目を平らにしています。

 

この上にシートではなく、『接着材』を付けていきます。

 

 

ボンド同士が重なりあって膨らむと、シート自体の膨らみに繋がります。

この施工はボンドが綺麗に分散されているのが分かりますね( *`ω´)

 

そしてこの上に『長尺シート』です!!

 

 

長尺シートは細かな加工が出来るので、施工がしやすいのもメリットの1つです♪

 

 

これで完成になります!!

 

 

 

皆さんも動画で『長尺シート施工』について調べられてはいかがですか??

 

私は職人さんの凄さに驚きしかなかったです(笑)

 

 

 

それでは紙谷でした〜、また来週〜。

 


最新のイベント情報はこちらから

広島で注文住宅を建てる321HOUSE


321HOUSEは各公式SNSからも、建築事例やイベント情報を日々更新しています。

HPよりも手軽に早く、イベント情報や
お得な情報をGETしてください♪

   

 

 

1ページ (全176ページ中)