スタッフブログ

やはりこの時期は寒いですね…

ここ十年ちょっとで高気密・高断熱が当たり前となり

気密性が高すぎて24時間換気を付けたりと…

なんだかよくわからない時代になっていますが

断熱性能は高い方が光熱費や部屋の冷暖房の効きが全く違いますね。

しかし、同じ断熱材でも正しい施工法や丁寧な施工でないと断熱性能を100%発揮できません。

 

しっかりと隙間なく柱の正面に断熱材の耳の部分を止めるのが正しい方法です。

必要に応じて気密テープ等も施工します。

外壁を貼りながらの施工なのでこの部分はまだ外壁が貼られていませんが

光が中に漏れていないのでキッチリ断熱材が入っています。

良い材料を使っても性能を引き出せないといけませんので

材料の性能をなるべく100%引き出せる施工をしていきたいと思います。


広島で注文住宅を建てる321HOUSE

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

321house instagram

 

Facebookもあります☺ 

facebook

よろしければチャットでご質問・お問い合わせください

321houseのチャットについて 

 

イベント情報などをLINEで配信中(^^)/

ご質問も受け付けております♪

友だち追加

 

記事一覧

1ページ (全76ページ中)

ページトップへ