スタッフブログ

造成地を買うという選択

下野 健一 自己紹介へ

こんにちは、321HOUSEの下野です。

梅雨に入っていますが、あまり雨が降らないですね。。。

降ってないからと言って、いきなりの豪雨はやめてほしいものです。

雨ばかりも嫌ですが、夏に水不足になるのはもっと困りますね。

 

さて、最近では東広島市は造成地がたくさんできていっています。

人気の寺家地区はもちろん、八本松や高屋も造成地ができています。

大きな造成地になると建築条件付き(家を建てる会社が決まっている)の土地が多いですが、

 

造成地=建築条件付き

 

というわけではありません。

たしかに、東広島市内の造成地は建築条件付きが多いですが、

その中には「どこの建築会社で建ててもいいよ」というものもあります。

 

先日も土地調査に行ってきました。

 

こちらは寺家エリアにある造成地です。

造成工事もほとんど完成しております。

人気の場所とあって、あっという間に売れていっています!

 

 

こちらは西条町田口の造成地です。

とても明るい雰囲気です。

 

このように造成地は新しくできるとあって、全体的に明るい雰囲気になります。

 

あと、新しくできるということは、新しい家ばかり建つということです。

そうなれば、同じような年代の方が集まる可能性が高いというメリットもあります。

基本的には他の場所から移り住んでくる方がほとんどですので、溶け込みやすいというのもあります。

 

土地から購入という方は

造成地という選択肢も検討してみてはいかがでしょう?

 

321HOUSEでは東広島市内の分譲地情報もありますので、まずはご相談ください。

 

 

 

下野でした。

 

 

 

広島で新築一戸建てを建てる321HOUSE

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

321house instagram

 

Facebookもあります☺ 

facebook

よろしければチャットでご質問・お問い合わせください

321houseのチャットについて 

 

イベント情報などをLINEで配信中(^^)/

ご質問も受け付けております♪

友だち追加

 

 

記事一覧

1ページ (全46ページ中)

ページトップへ