スタッフブログ

瀬川です。

「収まりが良い」という言葉があります。

特に気にしない場合は気にならないのですが

私はそういう場所に少しこだわっています。

今回は窓まわりの納まりをご紹介します。

例えばこの窓ですが壁と壁の間にピッタリと収まっています。

そして天井とも段差が無く収まっています。

こちらの窓も天井と壁の間にピッタリ収まっています。

このような収め方はサッシは既製品寸法では納まりません。

着工前にしっかり寸法を計画し特注でサッシを作製し柱も少しずらしたりする場合もあります。

普通の収め方をしても違和感はほとんど無いのですが

少しこだわって収めるととてもすっきりシンプルに見えます。

シンプルな家ほど納まりはシンプルにする必要があります。

大工さんや協力業者さんは多少大変でしょうが…

 

小さなこだわりを積み重ねて素敵な家が完成するよう心掛けています。

 

瀬川でした。

 

 

 

広島で新築一戸建てを建てる321HOUSE

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

321house instagram

 

Facebookもあります☺ 

facebook

よろしければチャットでご質問・お問い合わせください

321houseのチャットについて 

 

イベント情報などをLINEで配信中(^^)/

ご質問も受け付けております♪

友だち追加

 

記事一覧

1ページ (全55ページ中)

ページトップへ