こんにちは、321HOUSEの新谷です。

 

本日は例年梅雨時期ということもあり『傘の日』『雨漏り点検の日』など

 

雨に関する日になっています。

 

いい事ではないですが雨漏りの経験ありますか? 原因が見てわかるものであればいいんですが

そうでない場合もあります。

そこで、今回は雨漏り調査をしている団体をご紹介します。

 

『全国雨漏検査協会』←(雨漏り点検の日を制定した団体です)

 

工法特許を取得した光る検査液で原因個所を特定するそうです。検査液が発光し、 雨漏経路と原因個所を特定する事ができます。

 

※以下全国雨漏検査協会HP引用

❶ 問診・現場調査

雨漏り検査専門のプロが建物現場へ訪問し、言質検証や問診をすることで雨漏り状況を確認、 検査液の散水箇所を絞り込みます。

❷ 光る検査薬の投入

  • 雨漏り検査
  • 雨漏り検査

絞り込んだ散水箇所に「光る検査液」を投入し雨漏りを再現し、室内側での漏水を確認します。

❸ 専用ライトで原因箇所を照射

  • 雨漏り検査
  • 雨漏り検査

室内側から専用ライトで漏水を照射し、光る検査液が発光する事により雨漏り経路と原因個所を特定する事ができます。

光る検査液の安全性について

雨漏り 光る検査液

雨漏り検査協会の光る検査液の原料は、「蛍光増白剤」と呼ばれている染料を使用しています。「蛍光増白剤」は身のまわりの繊維や身近な洗剤などに広く使われています。

WHO(世界保健機構)やFDA(米国食品医薬品管理局)が提唱する、動物の慢性毒性試験によって人体への安全性を評価する「安全率」という方式によっても、高い安全性が示されています。そのため、大切なお客様の住宅の検査においてもご心配は不要です。

 

 

というように調査をするそうです。

お金はかかりますが、原因不明な雨漏りの際は調査依頼をすることで

大切な家を雨から守ることができるので、この梅雨時期に困ったことになった方は検討してみてはいかがでしょう。

それでは今日も一日お疲れ様でした~


最新のイベント情報はこちらから

広島で注文住宅を建てる321HOUSE


321HOUSEは各公式SNSからも、建築事例やイベント情報を日々更新しています。

HPよりも手軽に早く、イベント情報や
お得な情報をGETしてください♪

   

 

 

1ページ (全172ページ中)