スタッフブログ

営業スタッフ 自己紹介へ

住宅だって、大きな建築から学ぶこともある

2016/10/12(水) 日々のこと

こんにちは、321HOUSEの下野です。

暗くなるのが早くなってきましたね。

ついこの間まで7時でも明るかったのに、6時にはけっこう真っ暗になってきました。

日がだんだん短くなるにつれ、明るいうちに仕事も頑張ろうって気になりますね。

これからも素敵な家をつくっていきます。

 

先日、岐阜と名古屋に行ってきました。

あまり行くことはないところですが、いろんな場所に行くと、新しい発見があって面白いものです。

少しずつですが、感性が磨かれていくのがうれしいです。

名古屋では、特徴的な大きなビルに目を奪われました。

 

 

あのCMでも有名なモード学園のスパイラルタワーです。

下から見上げると結構な迫力です。

ビルは基本的に四角いものが多いですが、駅近くのビルが立ち並ぶなかで、この曲線美が目を引きます。

建築は「こういうものだっ!」ていう概念はないものだなって感じます。

これって住宅も一緒だと思います。

 

心をフラットにして見てみると新しい発見があります。

 

名古屋から大阪までの帰りのバス中、

日本一高いビル「あべのハルカス」を見ました。

 

高速道路からだったので、実際の大きさを感じることはできませんでしたが、周りのビルに比べて群を抜いて大きいのはわかります。

今度は近くで見てみたいものです。

層によってつくりやデザインが違うのも面白いなって思います。

これはなかなか住宅で使うのは難しいかな・・・。

 

ビルも住宅も、大きくても小さくても、同じ建築物。

住宅だけでなく、いろんな建築物から学ぶこともあることを感じました。

新しい発想が生まれることを楽しみにしています。

 

 

 

下野でした。

 

 

 

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください

321house

 

facebook

 

 

 

記事一覧|2016年10月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ