スタッフブログ

まわりの風景は大事

下野 健一 自己紹介へ

こんにちは、321HOUSEの下野です。

新しい家に住んで3か月がたちました。

 

私は土地から購入したのですが、13区画ある分譲地のひとつを買いました。

北側道路だったのですが、南側に池があるということで、家が建たないとのことで陽当たりは問題ないだろうということで決めました。

ですが、最近になって、家が建つという事態が起きています。

たしかに家を建ててはいけない場所ではないので、いいのですが、

風景が変わるのがとても嫌です。(家は建たないと聞いていたので、そこには腹が立ちますが)

せっかくの緑が無くなってしまいます。

 

家の中から緑が見えるのがいいなと思っていましたし、

風景の中に緑があると落ち着きます。

 

家が建ったら、お庭に木を植えたいと思います!

あとは、家の中にも緑を増やしていきたいですね。

 

家まわりの風景はとても大事です。

 

 

現在、三原市で建築中の家から撮った風景です。

田んぼが広がり、その先に線路があります。

 

ここと反対側には家が建っているので、あまり風景は見えません。

ですが、家の中からこんな風景が広がっていれば、ぜひそこを使ったほうがいいと思います。

 

都心部や街中では、こういった風景は難しいかと思いますが、

どこかにあるはずです。

 

家の中から、緑や空を感じることができれば、

きっと心が落ち着いた暮らしができるはずです。

 

日本には四季があるので、それを感じながら暮らすことはひとつ楽しみが増えることになると思います。

 

 

 

下野でした。

 

 

 

 


広島で注文住宅を建てる321HOUSE

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

 

Facebookもあります☺ 

 

よろしければチャットでご質問・お問い合わせください

321houseのチャットについて 

 

 

イベント情報などをLINEで配信中!

 

 

記事一覧|2019年06月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ