スタッフブログ

こんにちは、321HOUSEの下野です。

今日は雨です。

雨には雨の良さがありますが、やはり少し気分が落ちる気がします。

雨も楽しめる心の余裕がほしいですね。

 

さて、今日はトイレについてです。

家を建てるときに、トイレに窓はあったほうがいいですか?

 

「あったほうがいい」と思われる方が多いと思います。

 

そうですよね、窓が付けられるなら窓があったほうが明るくなるし、

換気もできるし、いい点があります。

 

でも、窓を付けないという選択肢もあります。

 

 

これはわが家のトイレです。

窓は設けていません。

 

窓が無いことで、すっきりとした空間になります。

たしかに暗い感じはしますが、

照明は必ずつけるので、とくに不便はありません。

 

よくよく考えてみると、みなさんも窓がないトイレにはけっこう慣れています。

アパートやマンションには窓が無い場合が多いですし、お店のトイレでも無いことのほうが多いです。

 

ということでわが家も窓を無にしました。

実はこの意見、私の奥さんからの意見なんです。

私は新築一戸建てで窓がある家を多く見てきたので、窓があるのが「当たり前」と思っていましたが、

「無くていいんじゃない?」という一言からなるほどなってなったわけです。

 

実際、換気扇があるので、窓を開けなくてもしっかり換気はできていますしね。

すっきりとした空間になりましたし、飾り棚に好きなものを飾ったりすることもできます。

自分なりに好きな空間にできたと思います。

 

晴でも雨でも、同じ雰囲気、昼でも夜でも同じ雰囲気です(笑)

みなさんも参考にされてみてください。

 

わが家を見てみたいという方は、下野までご相談を!

 

 

 

下野でした。

 

 

 

記事一覧|2019年5月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ