スタッフブログ

営業スタッフ 自己紹介へ

ソラマドの打ち合わせでは模型をつかってイメージを。

2016/10/03(月) 日々のこと

こんにちは、321HOUSEの下野です。

台風が近づいていますね。今回も強い台風のようですので、用心しないといけません。

建築現場も被害が出ないように、見回りです。

広島県は比較的、台風の影響は少ない地域ですが、最近は雨も強いので、そっちも心配です。。。

みなさんも、くれぐれもお気を付けください。

こういうときはあまり出歩かず、お家で大人しくしておくのが一番です。

 

今日は、ソラマドのプラン打ち合わせでした。

「こんなのどうかな?」「これがいいかも。」

思ったことを、みんなで話し合いながら、ワイワイ進めていきます。

 

ソラマドではプランがある程度決まってくると、模型をつくって確認します。

きれいな3Dの内観や外観をつくることもできますが、

そこはあえて模型をつくってイメージしていきます。

3Dは実際のものよりも、広かったり、きれいにイメージしがちです。

そうすれば、完成していくうちに、「見せてもらったものと、なにか違う気がする・・・」といったことになることもあります。

 

模型は飾ってもらうものではなく、使ってもらうために作ります。

みんなでいろんな角度からの見え方を確認し、

これから建てる土地へ持っていき、どう光が入るのか?風が吹いたらどう抜けるのか?

まわりからはどう見えるのか?まわりの家はどう見えるのか?景色は?

といったことに使ってもらいます。

 

どんどんイメージを膨らませて、なるべく建ってからのイメージの差を無くします。

そうすれば、きっと自分たちにとって『理想に近い家』ができるはずです。

そのあとは、自分たちで手を加えながら、変化させていくと、『理想の家』になっていくと思います。

 

 

 

下野でした。

 

 

 

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください

321house

 

facebook

 

記事一覧|2016年10月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ