こんにちは~321HOUSEの新谷です。

 

住宅で一般的に馴染みがある『平屋』

空間を自由に使った立体的な屋根や、建物の中心に中庭を設置したお洒落なデザインで注目を浴びるなど、目に見えて人気が上昇しています!


平家の住宅はバリアフリーに特化した建物というイメージですが、2018年の調査によると全国で僅か13%。
ただし都会も含めた統計なので、広島県内に限れば割合はかなり増えるのかと思います。

メリットはいろいろあるかと思いますが、

階段がないため家の中での移動や家事が楽なことはもちろん、地震などの災害にも構造的に強く、安全面においても安心できるのが魅力。特に昨日で12年前の出来事となった東日本大震災をきっかけに平屋需要は拡大し続けています。
他にも、ワンフロアで暮らせる ・コミュニケーションがとりやすい・バリアフリーで安心 ・掃除やメンテナンスがラク ・老後の生活がイメージしやすいなど

デメリットは代表的なところで、
・広い敷地が必要 ・防犯対策必須 ・プライバシー確保への配慮など

プライバシー確保では平屋のメリットのひとつとして、家族間でのコミュニケーションが取りやすいということがありますが、反面、家族間でプライベートを確保するのが難しいという面も。

階段があり、廊下がある2階建ての住宅と違って、平屋建てではホールや廊下などのスペースはあまり作りません。

それぞれの部屋に行くにはリビングを必ず通らなければならない間取りになっていることも多く、家族と遭遇する確率も高くなります。

とはいえ、実際に建てたお客さまの話では、お友達からよく羨ましがられることが多いそうです!

個人的にも街で見かけた平屋は「どんな間取りしてるんだろう?」と気になってしまいます、、

 

321HOUSEでは平屋の完成見学会も随時行っています♪

ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください!


最新のイベント情報はこちらから

広島で注文住宅を建てる321HOUSE


321HOUSEは各公式SNSからも、建築事例やイベント情報を日々更新しています。

HPよりも手軽に早く、イベント情報や
お得な情報をGETしてください♪

   

 

 

1ページ (全172ページ中)