スタッフブログ

屋根のあるウッドデッキ

下野 健一 自己紹介へ

こんにちは、321HOUSEの下野です。

今日は、大崎上島町へ行ってきました。

2月に完成見学会を行って、先日お引き渡しをさせていただいたお家です。

 

あとは何年かかけてお庭を作っていくと、完成します。

緑いっぱいのお庭になるのをとても楽しみにしています!

 

ここのお家には、広いウッドデッキがあるのですが、

そこを全部屋根で覆っています。

 

 

最近では、このようにデッキに屋根をかける方が増えてきた気がします。

 

日よけや物干しスペースのためです。

家事の中で、洗濯は多くの時間を使います。

2階建ての場合、2階のバルコニーに干す方が多いと思いますが、1階に干したほうが効率が良いことが多いです。

ですが、1階部分には屋根が無いことが多いので、このように屋根があると急な雨でも安心して干すことができます。

ですが、街中ではまわりの視線も気にしなくてはいけません。

デッキを設置する場所にもよりますけどね。

 

あまり大きな屋根を付けると陽当たりを遮ってしまいますので、気を付けなければいけません。

ここのお家は北東へ向けて大きな窓とウッドデッキを設けて、

屋根をかけたとしても他の場所からたくさんの陽の光を入れることができるので、大丈夫です(^^)

 

屋根の部分があると色々いいこともありますので、

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

下野でした。

 

 

広島で注文住宅を建てる321HOUSE

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

321house instagram

 

Facebookもあります☺ 

facebook

よろしければチャットでご質問・お問い合わせください

321houseのチャットについて 

 

イベント情報などをLINEで配信中(^^)/

ご質問も受け付けております♪

友だち追加

 

記事一覧

1ページ (全72ページ中)

ページトップへ