営業スタッフ 自己紹介へ

ウッドデッキについて

2023/07/25(火) Staff 森﨑のブログ

こんにちは、森崎です。
暑い日が続きますね。。

今回は少し前にSNSでもご紹介した ウッドデッキ について
ブログでもご紹介してみようかと思います。

321HOUSEではほとんどのお家で採用しているウッドデッキ。
多くの場合 LDKなど、家の中でも長い時間を過ごすことが多いお部屋に 併設して設置することが多いです。

写真はモデルハウスsankakuの 中庭 の デッキスペースです。

室内とのつながりを意識して設置すると、室内の広がりを感じることができます。

さらにフルオープンのなど大開口が可能なサッシを配置すれば
第2のリビングとして家族が集まりやすいスペースになってくれます。

広―いデッキスペースも憧れますが、画像のように横に長い 縁側 のようなデッキスペースも個人的にはおすすめです。
もちろん お庭や立地条件などにもよってきますが。。

まわりからの視線が気になる方は ↓ のような 面格子などを効果的に配置すれば、
視線を遮りながらも光や風は入る気持ちの良いデッキスペースになってくれます。

またはモデルハウスのように建物の形を工夫するというのも方法のひとつ!
こういったプランは 注文住宅 ならではですよね✨

ちなみに三永のモデルハウスでは 建物の裏側に広ーいデッキスペースと

屋上にもデッキを敷いています!

 

広いウッドデッキは憧れるけど、メンテナンスが大変そう。。
と思われる方は多いと思います。
できれば1年に1度のメンテナンスをおすすめしていますが、
しなかったからといって急激に朽ちていくということはないです。

が、やはりメンテナンスをしている、していないでデッキ材の“持ち”は違います。

ご自身ではどうしても無理っぽい。。という方は、
住んでからのメンテナンスのご相談もお受けしていますので、321HOUSEまでお気軽にご相談ください^^

 

お手入れのことは【こちらのページ】でも少しご紹介しています。

また、現在モデルハウスでは来場キャンペーン開催中!

デッキ以外にも、漆喰や無垢材など、自然素材のお手入れや経年変化が気になる方は
ぜひモデルハウスに御来場いただき、実際にご確認いただければと思います✨


▶来場キャンペーンはこちらから◀

 

では今回はこのへんで!

森﨑でした◎

 

1ページ (全173ページ中)