新谷 祐真 自己紹介へ

低外気温時暖房能力

 

こんにちは!321HOUSEの新谷です! 

 

突然ですが、 エアコン選び何を基準にしていますか?

高ければいいものに違いない、、

対応畳数が広ければ問題ない、、

カタログ性能で比較すれば、、

デザインが、、、、

 

 

基準の1つに教えてもらったのは、カタログに記載されている冷房能力より、暖房能力、

中でも‘‘低外気温時暖房能力’’が重要なんだという事です。

『低外気温時暖房能力』・・・外気温2℃の時に出力できる能力のこと。この数値が大きいほど暖房能力が高いということになります。

 

日本の寒ーい冬をいかに快適に過ごせるか、冷房よりコストのかかる暖房を電気代を気にせずに省エネ生活で冬を乗り切れるか。

 

どんな機能があろうとも、暖房能力が劣っていれば快適に冬をのりきれません。

春、夏、秋とすごしていくと、寒ーい冬の事を忘れてしましがちですが、

 

エアコンの選びは、低外気温時暖房能力」という言葉を思い出して、

見比べてみてください。きっと冬は快適に過ごせるはずです!

 

 

個人的に冬はデロンギか石油ストーブ派ですが、

 

 

今日も一日お疲れ様でしたー

 


最新のイベント情報はこちらから

広島で注文住宅を建てる321HOUSE

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

 Facebookもあります。

 よろしければチャットでご質問・お問い合わせください

321houseのチャットについて

 

 イベント情報などをLINEで配信中!

  友だち追加

1ページ (全149ページ中)