瀬川 修司 自己紹介へ

木製カウンターのメンテナンス

321HOUSE 瀬川です。

造作でカウンターを作った場合、メンテナンスをどうするか気になりますよね。

今回は、造作カウンターのメンテナンスの事例をご紹介します。

 

まずは、養生。

ホコリが出たり塗料を使用するのでしっかり養生します。

また、換気も必要なので送風機を設置します。

養生が終わると、カウンターをやすりで磨きます。

この時に色の補修やへこんだ部分等も補修していきます。

クリア塗装を吹き付けます。

ここまでで約半日の施工時間です。

あとはしっかり1日乾燥させると完成です。

費用の方はかかりますが長く綺麗な状態を保つためには定期的なメンテナンスが大事です。

メンテナンス時期は様々ですので、色が剥がれてきたり気になってきたらぜひご相談ください☆

※薄い色から濃い色へは変更できますが、基本的には同じ色になります。

瀬川でした。

.


最新のイベント情報はこちらから

広島で注文住宅を建てる321HOUSE


321HOUSEは各公式SNSからも、建築事例やイベント情報を日々更新しています。

HPよりも手軽に早く、イベント情報や
お得な情報をGETしてください♪

   

 

 

1ページ (全175ページ中)