営業スタッフ 自己紹介へ

もみの木、植えました!

2023/12/05(火) Staff 森﨑のブログ

こんにちは、森崎です。

いつの間にか12月であっという間に年末ですね。。
急激な寒さと時間の過ぎる速さに気持ちが付いていけてません。。

が、年末の前に!
321HOUSEではコロナ渦以降、なかなか開催できていなかった
クリスマスイベントを今年は開催します✨
来週末のイベントに向け、モデルハウスも徐々にクリスマス仕様に。

先週のブログでちらっと予告しましたが、
ついにモデルハウスの中庭に、本物のもみの木が登場しました(^^)/✨

写真の通り、とっってもいい天気の植樹でした。
せっかくなので作業中を見学。今回はその様子をご紹介します✨

 

朝9時過ぎ頃、3mのもみの木は2tトラックで登場。
到着時にはぐるぐる巻きの状態です。


植える場所を決め、芝をはがし、植樹に必要な深さの穴を掘っていきます。


到着時ぐるぐる巻きのもみの木の養生をほどき、枝を広げながら形を整えます。

フェイクのツリーでも似たような作業をするなぁと思いながら見てました。^^

もみの木の準備と、穴がある程度掘れたら木を試し置き。


置いてみて、高さをみながら掘ったり・置いたりを2、3回繰り返し。

待機中の宙づりもみの木。。
レッカーあるからこそできる細かい調整ですね。

大丈夫そうな深さになったら、土壌改良剤を敷いた上に、もみの木を設置。
(きれいに見える角度もしっかり確認!)

掘り起こした土にバーク堆肥を混ぜ、木のまわりに戻します。

土を入れる前に根本部分からたっぷり給水しつつ
必要量の土を戻していきます。

芝を戻して、最後に肥料を芝の間から入れます。
植樹では土壌改良剤、バーク堆肥、緑化木専用肥料を使用。
それぞれ効用が異なりますがその説明は割愛します。


まっすぐ立っているか確認しつつ、微調整。

植樹が完了したら余った土などをシートにまとめ、トラックに戻します。

普段レッカー使って植樹することないので
後片付けの楽さが感動でした。(笑)

最後にしっかりお水をあげて、完成です✨


大体2時間程度の作業時間でした。
良い感じです^^✨


このあと飾りつけなどなどは321HOUSEのスタッフの出番!
ですが、何せ3m。完成までもう少々お待ちください。。

せっかくなので電飾だけでも飾り付け✨
クリスマス感ですね~☆☆

モデルハウスにご来場の際にはぜひ一緒に写真撮ってみてくださいね^^♪

クリスマスイベントもお待ちしています!


ツリーづくりのご予約も早速入っているので、
(ご予約いただいている皆さま、ありがとうございます!)
気になる方はお早目に~★


ではでは。もりさきでした~◎

 

1ページ (全172ページ中)