こんにちは、321HOUSEの新谷です。

最近、広島でも地震が頻発しており

お客様からも耐震などについて、

ご質問やお問い合わせも増えてまいりました。

有名でいつ来てもおかしくない『南海トラフ地震』

将来的には、40年以内に90%以上の確率で、

東日本大震災を上回る規模の地震が発生する可能性が高まっているそうです。

 

もし地震が発生した場合、広島県を含む中四国全域で大きな被害があります。

少しでも被害を軽減させるためにある程度の準備が必要かもしれません、、

具体的な対策として、耐震性の高い建物を建設することや、

太陽光発電システムの導入を検討することなど

また、蓄電池の利用も検討の余地があります。

最近ではアウトドアブームの影響もありキャンプ中に大活躍の

持ち歩き可能なコンパクトバッテリーなどもあります。

これらをしっかりと準備しておくことで

避難所へ行くよりも自宅で何とかできるようになるので

災害後のストレスもかなり軽減できます!

それ以外にも1週間程度しのげる

水と食料をストックしておくことも

大事なのですが、

 

あるお客様は

「普段からやっておきたいことやって、

悔いのないように一日一日を過ごすことが一番大事!」

 

と大多数に響きそうなことを言われていました。

私も同じような事を思う今日この頃でした!

 

それでは、今日も一日お疲れ様でした~!


最新のイベント情報はこちらから

広島で注文住宅を建てる321HOUSE


321HOUSEは各公式SNSからも、建築事例やイベント情報を日々更新しています。

HPよりも手軽に早く、イベント情報や
お得な情報をGETしてください♪

   

 

 

1ページ (全172ページ中)