こんにちは。321HOUSEの新谷です。

 

最近固定金利が上昇していて驚きました。

商品によっても変わってきますが、0.7%も上昇している商品も、、、

住宅ローン金利の推移(フラット35、変動金利)

3000万円で35年間借り入れると返済総額が420万円も変わっています。

 

かといって数十年前は5~7%の時代もあったので、住宅ローンはまだ低く推移していると言われています。

 

固定金利は、金利の上昇にも関わらず一定の金利で返済ができるため、予算管理がしやすいというメリットがあります。

また、将来の金利上昇に対するリスクを回避できるため、将来的な収入増加が見込める人や、借入れ期間が長い人にはオススメです。

 

一方、変動金利は金利が低いことがメリットととしてあげられることが多いです。

しかし、金利の上昇に伴い返済額が増加する可能性があるため、将来的な金利上昇のリスクを考慮し、予算管理に気を配る必要があります。

変動金利は、借り入れ期間が短い人や、現金や預金があり繰り上げ返済が視野にあるとメリットが得られやすいのでオススメです。

 

困ったときは、そのような相談も321HOUSEで随時行っておりますので

スタッフまでお問合せ下さい!

 

 

それでは、今日も一日お疲れ様でした。

 

 





 

 

 


最新のイベント情報はこちらから

広島で注文住宅を建てる321HOUSE


321HOUSEは各公式SNSからも、建築事例やイベント情報を日々更新しています。

HPよりも手軽に早く、イベント情報や
お得な情報をGETしてください♪

   

 

 

1ページ (全173ページ中)