紙谷 創介 自己紹介へ

S様邸 土台敷き

こんにちは〜、紙谷です。

 

 

 

最近は朝はとても寒いが、日中は暖かい事がとても多い気がします。

 

ヤフー天気の東広島市では、今日は最高が25℃、最低が9℃だそうです。

 

寒暖差が激しいですね〜。

 

ですが、来週からはまた少し寒くなり、再来週は最高が16℃だそうです。(最低は4℃です。)

 

 

 

 

 

今日はS様邸の土台敷きです。

 

天気は快晴で、現場は8時からスタートしました。

 

朝は寒いのでジャンパーを着て現場確認していました。

 

 

 

まずは土台の部材を各位置まで運びます。

 

 

次はアンカーボルトと呼ばれる物と土台を連結させる為、土台に穴を開けます。

 

 

穴を開けてアンカーボルトと土台を連結、土台を指定の位置へ運び終わると、次は大引と呼ばれる材料を使います。

 

基礎の上に黒い物は基礎パッキンと呼ばれる物です。

 

 

大引は基礎で支えるのではなく、鋼製束で支えています。

 

この後は断熱材を敷き詰めます。

 

 

 

断熱材の上に床板を置いて、シートを敷く事で土台敷きは完成です。

 

 

 

次は上棟式ですね〜。

 

上棟式は家の1番大きな工事です。

 

 

 

それでは紙谷でした〜、また来週〜。

 


最新のイベント情報はこちらから

広島で注文住宅を建てる321HOUSE


321HOUSEは各公式SNSからも、建築事例やイベント情報を日々更新しています。

HPよりも手軽に早く、イベント情報や
お得な情報をGETしてください♪

   

 

 

1ページ (全174ページ中)