こんにちは、紙谷です。

 

8月24日。8月もいよいよ終わりますね。

来月は祝日による連休が多いですが、皆さんは何をされますか。

 

私はゴルフをしたいのですが、お盆の痛みが少し残っており、筋肉を引っ張ると少し痛みが走るので体を休める連休にします(泣)

 

 

 

 

 

今日はセメントについて話そうと思います。

 

皆さんいきなりですが、コンクリートって何で出来ているかわかりますか??

 

 

 

コンクリートは、「セメント」+「水」+「骨材」を混ぜて作ります。

この「セメント」は1種類だけではないです。

 

建設関係で主に使われるのは「普通セメント」、「早強セメント」、「高炉セメント」かなと思われます。

 

 

 

主に住宅建築の基礎には「普通セメント」と「早強セメント」が使われます。

 

違いとしては「早強セメント」は早く固まるセメントのことです。

 

「早強セメント」は冬期や寒冷地での工事に最適なセメントです。

 

 

 

「高炉セメント」は身近な物でいえば、コンクリートの擁壁で使われているかなと思います。

 

皆さんも是非調べてみてください。

 

 

 

それでは紙谷でした〜。また来週〜。

 


最新のイベント情報はこちらから

広島で注文住宅を建てる321HOUSE


321HOUSEは各公式SNSからも、建築事例やイベント情報を日々更新しています。

HPよりも手軽に早く、イベント情報や
お得な情報をGETしてください♪

   

 

 

1ページ (全173ページ中)