ページトップへ

引っ越し編

「片付けのこと(引っ越し編)」

今のシーズン、引っ越しをされる方、多いと思います。

引っ越しは「物との付き合い方を見直す」いいチャンスです!

 

入学や、就職で新生活がスタートするとき、

転勤があって、新しい地での生活がスタートするとき、

あとは、お家を建てて、新しく住みはじめるとき、

いろいろあると思います。

 

そんなときこそ、見直してみましょう!

 

1.新しい暮らしをイメージ

引っ越した後は新しい生活がスタートします。

場所も変われば、部屋の広さや使い方も変わってきます。

そのときに暮らしをイメージしていくと、どういった物があれば、どういった雰囲気で、どういった形になるかが見えてきます。

 

2.「いるもの」と「いらないもの」

ここで大事になってくるのは「物を減らす」ということ。いつの間にか物が増え、引っ越しするときに、『こんなにものがあったのか!』と経験がある方も多いはず。

新生活をスタートするうえで必要なものを考え、整理していきます。「いるもの」と「いらないもの」で分けて、いらないものは処分していきます。

このとき、使うかな~、使わないかな~と決めていくときの禁句があります。

それは「かも」と「とりあえず」です。

使うかも・・・は使わない。とりあえず・・・も使わない。

これを踏まえてやってみてください。

ただ、処分といっても「捨てる」ということだけではなく、「あげる」、「売る」といったこともできますよね。

 

3.引っ越した先でも見直す

急な引っ越しで、考えて見直す余裕がない時。。。

あまりに悩んでしまう時。。。

その時は、引っ越した先で考えるというのもひとつです。

ただ、そうなると物が多いままで引っ越しますので、引っ越し料金が高くついたりとか、後回しになっちゃうってこともあります。

引っ越す前にも片づけて、引っ越した先でも片づけるのが一番です。

ですので、できるだけ前に片づけておいて、どうしてもできないところは引っ越した先でする。このとき重要なのは「必ず行うこと」

段ボールが引っ越した状態のまま・・・なんてことも。

例えば、段ボールに「迷っているもの」や「片づける期限」を書いて目につくところに置きましょう。

 

このチャンスを活かして、

すっきりとした暮らしをしていきましょう!

 

 

「片付けのことや収納のこと、暮らしのことを相談したい!」

て方は、ぜひ片付けセミナーへお越しください。

トピックス