ページトップへ

スタッフブログ

窓ってみなさんどんなイメージでしょう。

 

光を取り入れるために必要?

風を取り入れるために必要?

外との出入りに必要?

 

そういったところでしょうか。

 

もちろん、そういったところはとても大切です。

 

でも、窓にはもっと他に大きな役目があると思います。

ひとつが見せ方。外観です。

窓にはいろんな大きさや形があります。

引違い窓や辷り(すべり)出し窓、FIX(開かない)窓・・・。

 

その窓の大きさや配置によってデザインは大きく変わってきます。

なので、どういった窓を配置するかも大切なんです。

 

もうひとつが見え方。家の中から外を見たとき。

最近では、ペアガラスのなかに断熱フィルムが入っており、

断熱性の良くなっている窓ガラスも多くなっています。

 

でも、光の反射で色が入ったように見えたり、見えなくなったりすることも多いです。

外の景色や緑が見えたりするところで、そういったことが起こると、とてももったいないと思います。

 

「私には景色がどう見えようが関係ない」という人はいいのですが、

せっかくなら日本の四季によって変わる色や風景も楽しんでいただきたい。

日本に住んでいるのなら。

家の中から景色を楽しむ。

窓にはそういった役割もあります。

一枚の絵画のように楽しむことができれば、きっと心も豊かになるような気がします。

 

 

 

下野でした。