ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは、321HOUSEの下野です。

 

「ソラマドの家」東広島モデルハウスでのクリスマスイベントも無事に終わり、

気が付けば、明日はもうクリスマスイヴですね。

今年のわが家のクリスマスは、お家で家族みんなでクリスマスバーティーをしたいと思います。

どんなメニューにしようかなと考えるとワクワクしてきます。

クリスマスツリーの飾りつけも、奥さんと娘が頑張ってきれいに仕上げてくれました。

 

せっかくの1年に1回のイベントだから、

楽しみたいと思います。

 

12月に入り、東広島も寒さが増してきました。

先日、モデルハウスにあります、薪ストーブにも火を入れました。

 

 

薪ストーブをつけると、エアコンは切ります。

本体は200℃以上になり、危ないため柵を設置しています。

 

1時間ほど経つと、煙突を伝い、2階もあったかくなるため、

2階のエアコンも切ります。

これ1台でモデルハウス全体があったかくなります。

 

遠赤外線の効果で実際の温度よりも体がポカポカしてきます。

陽の光のような、やわらかいあたたかさに包まれているように感じます。

薪ストーブの魅力はこのあたたかさ、だけではないと思います。

 

もうひとつは『火』が見えるということです。

 

人は炎を見ると落ち着きます。

薪ストーブのゆれる炎を見ていると癒されます。

 

私も、薪ストーブに火を点け、

土間のあるイスによく腰かけます。

すると、そこから離れられなくなってしまいます(笑)

 

薪ストーブに癒しの効果を求めてみてはいかがでしょう?

 

 

 

下野でした。

 

 

 

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください

321house instagram

 

facebook